9/29(日)スプリンターズS予想の序文先出し

2019年9月26日

以下、週末のスプリンターズS予想の序文を少しだけ掲載します。
その先の予想・展望・結論は有料会員様のみにお送り致します。
9/27(金)15時までにお申込・ご入金頂ければスプリンターズS予想もお届けする2019年秋のG1パック(秋華賞~有馬記念のJRA平地G1・11レース)の申し込みはこちらから!→ https://hanwarai.net/2019au/615

******************************
9/29(日)中山11R・スプリンターズS(G1・芝1200)

15:34.1-34.0=1'08"1
 1着(2)ストレイトガール8-9(35.0-33.1=1'08"1)55
 2着(4)サクラゴスペル5-6(34.8-33.4=1'08"2)57
 3着(6)ウキヨノカゼ13-12(35.5-32.8=1'08"3)55
16:33.4-34.2=1'07"6
 1着(13)レッドファルクス9-7(34.1-33.5=1'07"6)57
 2着(15)ミッキーアイル1-1(33.4-34.2=1'07"6)57
 3着(4)ソルヴェイグ2-4(33.6-34.0=1'07"6)53
17:33.9-33.7=1'07"6
 1着(8)レッドファルクス11-10(34.6-33.0=1'07"6)57
 2着(2)レッツゴードンキ9-7(34.5-33.1=1'07"6)55
 3着(6)ワンスインナムーン1-1(33.9-33.8=1'07"7)55
18:33.0-35.3=1'08"3稍
 1着(8)ファインニードル6-8(33.8-34.5=1'08"3)57
 2着(9)ラブカンプー2-2(33.2-35.1=1'08"3)53
 3着(1)ラインスピリット3-4(33.4-35.0=1'08"4)57
 過去10年、中山で行われたスプリンターズSを制したのはローレルゲレイロ・カレンチャン・ロードカナロア(2回)・ストレイトガール・レッドファルクス(2回)・ファインニードルの6頭。それぞれのG!成績は、ローレルゲレイロが2勝・2着2回、カレンチャンが2勝・2着1回、ロードカナロアが6勝、ストレイトガールが3勝・2着1回・3着3回、レッドファルクスが2勝・3着2回、ファインニードルが2勝。なんと全てG1を複数勝っており、6頭合計でG1で26回も馬券に絡むという絶対的実績馬の集合である。具体的に名前を挙げるのは憚られるが、2・3着にはその後G3でもちょっと信頼はできないようなレベルの馬も突っ込んでいるだけに、勝ち馬だけはこれだけの実力馬ばかりが名を連ねているのは不思議なくらいだが、季節の変わり目でもあり夏の上がり馬が勢いだけで勝てるレースではないのは確かなようだ。従来はテン32秒台が多かった「電撃の6ハロン戦」も今は昔、近年はテン34秒前後と緩むことも多いレースだが、それでも急坂で底力問われれば、資質による淘汰はある程度行われると考えるべきだろう。

 今回のメンバーで、既にG1で複数回馬券に絡んでいるのはセイウンコウセイ(1勝・2着1回)とレッツゴードンキ(1勝・2着5回=ダート交流や2歳戦を含む)しかおらず、これらは人気下位ながらも無視はできないところだが…むしろそれよりも、ここから複数回G1で勝ち負けするような馬を見抜くべきかもしれない。
******************************

この先、予想・展望・結論は有料会員様のみにお送り致します。
9/27(金)15時までにお申込・ご入金頂ければスプリンターズS予想もお届けする2019年秋のG1パック(秋華賞~有馬記念のJRA平地G1・11レース)の申し込みはこちらから! → https://hanwarai.net/2019au/615
宜しくお願い致します。